美容室専売品について思うこと。

 

fukka hair東中野のhiroです!

まず、美容室専売品とは美容師が正しい用法と、的確なアドバイスの元に使用していかないと、効果を十分に発揮出来ない商品。故に間違った使い方をするとなんの効果も発揮出来ないもしくは現状より悪くなってしまう場合もある商品。

IMG_1200.JPG

ネットショッピングなどで美容室専売品が売られてたりするの見たことありませんか?
買った事ある方もたくさんいるはずです!

シャンプーやトリートメントとかは重くて家まで持って帰るのは大変だから自宅まで届けてくれて、しかもポイントとか溜まって便利ですよね‼︎
僕もネットショッピングしたりするのですごく便利だと思います‼︎

ネットショッピングなどでは美容室専売品がよく出回っていて、ものによっては美容室がディーラーさんから卸す値段よりも安く出回ることがたくさんみうけられますね!

ただこれには色々な安くなる理由とリスクもあるのですが僕の知ってる範囲でそのカラクリをご紹介しよう‼︎

新商品の入れ替えなどで横流ししたりする美容室、ディーラーさん、メーカーさんがいる。
(在庫処分品などを捨て値で仕入れ、破格の価格で売る)

並行輸入品など
(外資ブランドなど物価が安い海外で売られてる商品を業者が買い付け売っている。メーカー正規ではないルートでの販売なので管理状態がわからない。またこれらは日本仕様ではなくその国や地域特有の髪質に合うように作られていて、1回目は美容院で買ったもので、2回目はネットで買って同じだから大丈夫と思って使うと、頭皮や肌が荒れたりすることがあります。)←友人が美容院で買ったものをネットでリピートして使ったら頭皮が大荒れしてしまいました。洗浄力や脱脂力が強かったりします。
一応日本のものは薬事法で有効性、安全性がチェックされてますが、並行輸入品などは海外処方になってしまうため日本のでのチェックはありません。

ディーラーさんや美容室が潰れた時に債権業者などが倉庫ごと買い取り、安い値段で叩き売る。

ただ単にニセモノ
(よく見ると箱などが違ってたり本物と見比べたらわかります)

新手の業者
美容室専売品でもラインナップによっては契約サロンといった形の商品もあり、メーカーから特定の条件に合格したサロンでしか販売出来ない商品があります。その商品どこの美容院やディーラーで取引されてるかわかるようにロッド番後が書いてあったりするのですが、最近ではそのロッド番後を消す業者が現れた模様。

今僕の知ってる範囲ではこの位でしょう。他に知ってる方いたら教えてください‼︎

ドラッグストアなどでもよく市販品の隣で美容室専売品が売られています。これでは専売品の意味がありません。
しかし医薬品と違い美容室以外で売ってはいけないとしてしまうと独占禁止法に抵触してしまうらしいですね。これは非常にグレーゾーンですね(笑)

こういった背景もあるのでなんとも言えないですが、この美容室専売品の店販の問題は多くの美容室が抱えてる悩みでもあると思います。この分野がもっと改善されたら、この業界もさらに躍進をするのではないかなぁー。僕はメーカーさんやディーラーさんの対策に期待するしか無いのと一方、その中で美容師も横流ししてるのが現状。。。
これを書いてて、僕もお客様に適切な商品を提供出来るようにもっとプロフェッショナル意識を持たないとダメだと思いました!

共感していただけたでしょうか?

fukka hair
東京都中野区東中野3-1-4 ラ・春秋ビル1F
tel 03 3363 4310
↓ネット予約は↓
予約する
↓サロンモデルに協力していただける方募集↓
友だち追加数

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。