仮想通貨

Zaifハッキング被害で67億円流出!?

投稿日:

こんにちわ!hiroです!

今朝僕にとっては衝撃的なニュースがありました!

仮想通貨取引所Zaifがハッキング被害を受け、総額67億円相当流出!!朝日デジタルリンク

仮想通貨被害といえば年明けにコインチェックのNEM流出事件が記憶に新しいと思いますが、仮想通貨に魅力を持っている僕からすれば取引所によるハッキング被害はすごく残念なニュースです。

経緯

9月14日に同社が管理する出入金用のホットウォレットを管理するサーバーに対して、不正アクセスが行われ、ビットコイン(BTC)とモナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)が流出。テックビューロは9月17日にサーバー異常を検知し、18日にハッキングを確認したため、財務局と捜査当局へ報告をした。

その後

今回のハッキング被害を受け、同社は株式会社フィスコデジタルアセットグループと50億円の金融支援やテックビューロ株式の過半数を取得する資本提携、過半数以上の取締役及び監査役の派遣を検討する基本契約を締結したと発表。また株式会社カイカともセキュリティ向上のために技術提供を受ける基本契約を締結する。

今回の件でテックビューロはフィスコデジタルアセットグループから提供される仮想通貨分(50億円)を調達し、ザイフは「お客様の資産に被害が及ばないように準備」する意向とした。

なお、現在の役員は退任する方針と発表した。

 

こういう事件があると正直、仮想通貨の信用性は失ってしまうんだよな〜。仮想通貨自体はすごく魅力的で広まればすごく便利な気もするんだけど、ハッキングがやっぱり一番のダメージ。ハッキングに関していうと仮想通貨のセキュリティーの問題というよりも、取引所のセキュリティーの問題なんだけど一般世間には仮想通貨という一括りにされた問題になってしまう。

仮想通貨取引所にも銀行クラスのセキュリティーの強固さやルールをつけないとこの問題は一向になくならないと思う。しかしそうなると結局規制という枠組みに入ってしまって、仮想通貨そのものも魅力や使いやすさも半減してしまうような気がする。

とわ言っても、仮想通貨の未来は個人的にはあると思うので取引所の方々には頑張ってもらいたいと思います。

 

 

-仮想通貨
-, ,

Copyright© hiro's hacks , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.